診療内容

診療の流れ

診察の流れ
一般歯科治療・歯周病
矯正治療
インプラント治療

虫歯かな?最近口の中が気になる方

一般歯科治療

歯が痛い…歯磨きで血がにじんだ…等々、そのような症状が出たとしても、歯、歯肉等に関わる治療は、怖さ、痛さが嫌で治療が遅れがちです。
100%痛くない治療というのは無理ですが、早い発見と治療は、歯だけではなく、身体の健康にも大切なことです。気になる症状があらわれたら早めにご相談ください。

歯周病

歯周病の症状の一例です。思い当たる症状はありませんか?

1.歯がムズがゆい感じがする。
2.朝起きた時に口の中が気持ち悪い。
3.歯を磨いた時に出血がみられる。
4.歯肉から膿が出る。
  5.口臭が気になる。
6.唾液がネバネバする。
7.歯と歯肉の接しているところが赤く腫れる。
8.食べ物がかみづらくなる。
歯を支える歯肉や歯槽骨の組織をじわじわと破壊するのが歯周病です。
「静かなる病気」といわれるほど気が付きにくく、気が付いたときには想像よりも症状が進行しているケースが多いのです。成人の歯の抜ける原因として歯周病によるものが増えています。
歯周病の進行

歯周病は、早期発見・早期治療が決め手!

まず、綿密な診察を行って病気の実態を調べ、原因を明確にした後、治療に移ります。治療の内容は症状や進行の程度により決められます。

▲ページのトップへ

美しい歯並びに

矯正治療

歯並びがわるい場合、食生活に影響を及ぼすだけでなく、虫歯や口臭、歯周病、顎関節症、発音障害、心理的障害などの悪影響を及ぼす場合があります。
美しい歯並びは、周りの人々にも良い印象を与えるだけでなく、食べ物を前歯で噛み切り、奥歯で噛み砕く、という歯本来の役割を果たします。快適な生活を過ごすためにも矯正治療で歯並びをきれいにしましょう。

 

施術2
 

診療のリスクについて

・相応の時間を要します。

・よりいっそうのオーラルケアが必要です。

・自由診療(保険が使えず全て患者様のご負担)。

・何本かの健康な歯の抜歯を必要とする事があります。

 

よくあるご質問

矯正治療でよく寄せられる質問をまとめました。個人差がありますので、治療をお考えの方は、お気軽にご相談ください。
  Q. 何歳くらいで相談したらよいでしょうか?
  A. 治療開始時期は、症状によって異なります。気づいたら、すぐに相談してください。
  Q. 費用はどのくらいですか?
  A. 矯正治療は原則として保険適用にはならない治療です。(特殊な治療を除く)総額30万〜60万くらいが目安になります。支払方法がいろいろありますのでご相談ください。
  Q. 歯を抜かなければ、治療ができないのでしょうか?
  A. 歯とあごの大きさの不調和が著しい場合は、抜歯が必要になりますが、乳歯から永久歯に代わる頃や、あごの成長が旺盛な時期に治療を開始すれば、歯を抜かずに治療できることもあります。
  Q. 大人になっても矯正できますか?
  A. 大人でも矯正治療は可能です。年齢に上限はありませんが、成長期にある子どもの時期の方が成長・発育を利用しながら治療を進められます。
  Q. 治療中に痛みはありますか?
  A. 装置の装着初期、または力を調節したときには、歯が浮くような感覚があります。個人差がありますが、数日でおさまります
  Q. 矯正治療が成功するポイントは、どこにありますか?
  A. 矯正治療は長い治療期間を必要とします。協力体制、信頼関係を保ち治療を進めることが大切です。
  Q. 食事や歯みがきは、普通と同じでよいのでしょうか?
  A. 矯正装置によっても多少の違いはありますが、普通の食事であれば問題ありません。装置をつけているので、歯みがきには工夫がいります。みがき方の指導をしますから、早くそれを身につけてください。

失った歯の代わりに、入れ歯等とは違う方法を考えたい方

インプラント治療

いつまでも自分の歯で過ごしたい…しかし、人の歯は、虫歯や何らかの影響で永久歯を失うと、二度と生えてきません。インプラント治療は、失ってしまった自分の歯の替わりに、人工の歯根をあごの骨に埋め込み、その上に人工歯を作製して噛み合わせを回復する治療法です。固定性であるため「入れ歯」のようにガタついたり、固いものをうまく噛めない、発音がおかしい、長く使っている間に合わなくなった、などということもなく、自分の歯のように噛めるようになります。

 

診療のリスクについて 

・歯肉の腫れ、内出血(3日〜5日) 

 

よくあるご質問

インプラント治療でよく寄せられる質問をまとめました。個人差がありますので、治療をお考えの方は、お気軽にご相談ください。
  Q. 誰でも受けられますか?
  A. ほとんどの方が受けられますが、あごの骨の量が少ない場合や、骨などに大きな問題がある場合、
その他主治医の判断で、インプラント治療が行えない場合もあります。
  Q. 手術には入院が必要ですか?
  A. ほとんどの場合、入院の必要はありません。むしろ手術後に歯根部が骨と結合するまでの期間(安静期間)の過ごし方のほうが、大切になります。
  Q. 痛みや腫れはありますか?
  A. 麻酔をしますから、手術時にはそれほど痛みはありません。手術後は多少の痛みと腫れがでる場合もあります。
  Q. 治療期間はどれくらいかかりますか?
  A. インプラントの種類・手術方法・先だって行う手術・処置、また下あごか上あごかによっても異なります。
さらにさまざまな検査や虫歯・歯周病・噛み合わせの治療などがあれば、その治療などの期間も加えると
長くなる場合もあります。平均的には1ヶ月半〜6ヶ月ほどです。
  Q. 治療後は普通にかめますか?
  A. 天然の歯と同じように何でも食べられます。インプラントの人工歯はぴったり固定されていますので
心配ありません。
  Q. インプラント治療は何歳でも可能ですか?
  A. あごの骨の成長が止まる時期を考慮して、だいたい16歳以上なら可能です。また医学的に条件が整えば、
特に年齢の上限はありません。
 Q.治療費はどのくらいですか?
 A.骨の状態が良好であれば1歯(手術費用含めて)36万円です。骨の状態に問題があれば骨移植等、別途費用が必要です。

▲ページのトップへ

一般歯科治療・歯周病
矯正治療
インプラント治療
医院について